IKKY English
日々の出来事や思考、悩みや愚痴、ニュースやお笑い、といったものをとにかく英語にからめてお話します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Map
On my way to Narita, I found that China Air showed a strange map on a display.
According to the map, there was a city name of "Honshu" around Nagano prefecture.
ちょうど松本あたりに白点があって傍に「本州」て書いてあるわけですよ。
確かに本州の真ん中ら辺ではあるけどどんな間違い方やねんと。
写真撮り損ねたんで次回はバッチリ撮ってきましょう。
代わりに北京空港の写真載せておきます。

北京空港


というわけでみなさん、中国国際航空をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Beijing
This is to introduce another "Xiao Long Pao" restaurant in Beijing.
南翔饅頭店に引き続きまして、自称「世界10大レストランの一つ」、鼎泰豐を紹介します。
北京の中心部からほど近いところにある北京本店に行ったのですが、何せ小籠包が絶品。
薄めの皮でジューシーさが際立つ、日本人好みの味だと思います。
やはり蟹ミソ入りを食べてみましたが、個人的には南翔饅頭店よりもおいしかった。
This restaurant also has a Japanese branch in Shinjuku. Its URL is shown below.

しょーろんぽー

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/334/


Originally it's a Taiwanese restaurant and its main store is located in Taipei.
Why don't you visit there when traveling to Taiwan ?

というわけでみなさん、新宿店か台北店の報告をよろしくお願いします。


Shanghai
I stayed in Shanghai from 1 Jun. to 6.Jun.
仕事で上海に1週間滞在してました。その後、一時帰国を経て現在北京にいます。
久々の休みでちょっとやる気出てきたので全く義務もない報告をしてみようかと。

上海の観光地では豫園(よえん)が有名です。

よえん

豫園はお土産やさんが並ぶ小さな歴史ある町並みで、平日の夜でも結構賑わってました。
観光客が多すぎて土日に行くと最悪らしいです。
We can eat delicious "Steamed Soup Buns" there.
Especially, "Steamed Soup Buns with Crab Ovary & Pork Filling" tastes great !
南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)という店の小籠包(Xiao Long Pao)が有名です。
特に「上海蟹みそ入り小籠包」がオススメ。"Ovary"は卵巣って意味ね。
システムが変わっていて、1階はテイクアウト専門(1個2元=30円程度)、
2階は現地の人向けのメニュー少なめのレストラン形式、
3階は最低支払い金額150元(約2000円)の観光客向けレストランてな感じです。
Its Japenese store has already opened in Roppongi Hills, so you can eat it in Japan.

http://www.roppongihills.com/jp/shops_restaurants/details/restaurant.php?id=202550001

六本木ヒルズ店は毎日大変な行列だそうですけど、チャレンジしてみてください。
というわけでみなさん、次回は北京編をよろしくお願いします。

Temperature
Since the application for the business trip was accepted, I will go to China next week.
中国の空港で日本からの渡航者が目の敵にされている件、どうしよう。
目の敵ってゆうても恨まれてるとかではなく、日本でのインフル蔓延によって警戒されているってことです。
体温が37.5度以上ある人は一旦捕まって、問題なければ2~3時間で開放。
その後インフル発覚したら隔離だそうです。
It would be better to check my temperature before boading.

「熱を測る」って漠然としてて日本語っぽい表現ですよね。英語では、
熱を測る → take a temperature
これって、体温のことか微妙な表現に聞こえる。体温なら、
体温を測る → take one's temperature
これなら納得。他にもタイムリーな例文発見しました。
Called Thermofocus, the device is capable of measuring body temperature without physical contact.
(この機器はサーモフォーカスという製品名で、身体に触れずに体温を測ることができます。)
*英辞郎 on the web 参照

空港に降り立った後、私もサーモフォーカスの被験者になるのでしょう。
ドラゴンボールで気を溜めるがごとく、体温を自由に上昇させることができる体質やったら
37.5度オーバーを達成して中国の検疫に潜入レポしてみたいものですね。

というわけでみなさん、体温測定をよろしくお願いします。

First language
こんばんは。

I heard that one of my colleague is gonna go to London next week.

笑顔満面で話されたのでかなりうらやましい・・・

Though studying English everyday, I haven't been permitted to go to the countries where English is the first language.

なんとかならんかなあ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。