IKKY English
日々の出来事や思考、悩みや愚痴、ニュースやお笑い、といったものをとにかく英語にからめてお話します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Logic
会社に対する愚痴・意見を書いてみます。
溜まってるので長くなります。


ロジックツリーって知ってますか?
問題の原因を分析したり、テーマの解決策を具体化したりする場合に使うロジックツールの一つで、
その事象の原因/解決策を次々にMECEな要素に分解し、ツリー状に整理したものです。
MECEとは、Mutually Exclusive and Collectivelly Exhaustiveの略で、「漏れなくダブりなく」の意味です。

例えばこんなの(解決策を示すロジックツリー)

【レストランのディナー売上を上げる】
  →客数を増やす
      →客組数を増やす
          →初来店客組数を増やす
              →店の認知度を上げる
                  →直接的宣伝
                  →間接的宣伝
              →店を認知している組の来店確率を上げる
          →リピーター組数を増やす
      →1組あたりの人数を増やす
 
  →客単価を上げる
      →一人あたりの注文品数を増やす
      →一品の価格を上げる
 
上記ツリーは不完全ですが、MECEを意識して分解してみたつもりです。
(売上)=(客数)×(客単価)
(客数)=(客組数)×(1組あたりの人数)
(客組数)=(初来店客組数)+(リピーター組数)
(初来店客組数)=(店を新たに認知した組数)×(認知した組の来店確率)
とまあ、数式に出来るとMECEが証明されますね。
この分け方おかしくない?とか感じる人は別の分け方をしてもらったらいいです。
ツリーの書き方はその人のセンスですので。

前置きからして長くなりました。

なぜこんなこと書くかというと、会社で日々行われる議論の多くはMECEの要素が欠如しており、
不完全なロジックを振りかざして、問題の一部を延々と突き詰めているだけような気がするからです。

例えば、マーケティングの会議では、売上という数値目標を重視するあまり、
市場規模調査=マーケティングになってしまうケースが目立ちます。
製品の要素は全く消えてしまい、市場の大きいところに現有の製品を無理やり当てはめる
といった無意味な議論がさも必要なことかのようになされるわけです。
私はいつも、「市場規模が大きい」というのは一つの要素でしかなく、製品とか営業力といった
要素と並列して議論すべきことだと考えています。
マーケティングとはそれらを総合して戦略を立案することなのですから。

文句ばっかり言ってても意味がないので一つ提案します。
何らかの議題が与えられた時に、まずロジックツリーを作ってみてはいかがでしょうか?
自分の考えが整理できますし、ロジックが苦手な人でも論理立った説明ができると思います。
そしてなにより、与えられた議題が何かを強く意識することができ、全体像把握につながります。

内容の希薄な会議が多い中、スムーズに進行したなと感じる会議もあります。
そうした会議では、進行者が自分の描いたツリーに参加者全員をうまく誘導しているのだと思います。
反対に、支離滅裂な会議では、進行者がロジックを整理できていない/していない、あるいは他人の
ロジックを理解できない/しようとしないため、細部に捕らわれて脱線するのではないでしょうか。
議事録を整理してみた時に、いかに無意味な会議だったかと気付かされることが多々あります。
個人的には、議事録とは肉付けされたロジックツリーであるべきだと思います。
全ての要素が同じ階層まで掘り下げられたものが理想形でしょう。
スカスカで一部だけ階層の深いロジックツリーを量産する会議は必要ありません。

私は2年ほど前、研修のグループワークで、ロジックツリーを作成する練習をしたことがあります。
練習なので、仕事に直結する議題でなくてもいいと言われて、
「体重100キロの人がダイエットして60キロになるためにはどうしたらいいか?」
みたいなお題にしたのかな。
最初の要素に「恋をする」みたいなことを書いて、どうやってMECE成立させるねんとかありましたが、
各自の工夫が反映された特徴のあるツリーが出来上がって非常に興味深かったです。
ロジックの完成度は低くても、問題の全体像を捉える練習としては最適だったと思います。
全体像が捉えられるようになったら、後は自身のロジックの精度を高め、
他人のロジックに対する理解力を増すのみです。

以上を踏まえて、議論に関する今日の結論。
1.まず議題に対する自分のロジックを整理すること。その際、ロジックツリーが役に立つ。
2.議題の意味する全体像を捉えること。
3.他人のロジックを理解するよう努めること。
4.自分のロジックからずれない範囲で意見をすること。
こうすれば、少なくとも「会議で脱線しまくる奴」にはならずに済むでしょう。
なんだか「論理的思考論」みたいになってしまいましたが、私自身のロジックはよく破綻しますし、
単なる愚痴・意見とさせてください。

というわけでみなさん、MECEをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

近々鳥でもいこうや。
【2009/08/30 11:51】 URL | KAPPA #- [ 編集]


昨日から北京で土曜の昼帰国するわ。鳥行こう。
【2009/08/31 09:13】 URL | IKKY #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ikkyenglish.blog103.fc2.com/tb.php/123-a904c772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。